初日の出客に伊勢エビのみそ汁を配り新公園をPRする区民ら=南伊豆町石廊崎

 3カ月後に迫った南伊豆町立自然公園・石廊崎オーシャンパークの開園に向け、関係団体のPR作戦が動いている。1日は未明から地元区民と町観光協会、町職員が石廊埼灯台付近に集合し、初日の出客に伊勢エビのみそ汁を振る舞った。4月1日開園のチラシを併せて手渡し30分で250食を配りきった。

 1年で最も石廊崎に人が集まりやすい元日の客に、開園を知ってもらおうと実施した。区民らはみそ汁を配りながら、「4月から駐車場が近くなりますよ。港からの坂を登らずに岬へ行けますよ」と声を掛けた。

 客からは「楽になるねえ」「新婚旅行で来た思い出の場所だからまた来られるよ」といった声が聞かれた。みそ汁は通常よりエビの量が多く濃厚だと好評だった。

 集落の入り口にはユズリハを使った独特の門松を立て客を出迎えた。地元区による一般社団法人と観光協会、町では今後、広報大使の任命や新聞広告などを進めていくという。

 【写説】初日の出客に伊勢エビのみそ汁を配り新公園をPRする区民ら=南伊豆町石廊崎