全校を前に3学期の目標を話す代表児童たち=南伊豆町の南中小

 賀茂地区3町の小中学校で7日、3学期の始業式が行われた。南伊豆町立南中小(長谷川隆弘校長、児童154人)では全校が体育館に集まり、4月の進級や進学に向けて目標を発表した。

 代表の8人が全校を前に話した。5年生の萩原優さんは「今の6年生に教えてもらいながら、下級生を引っ張れるようになりたい」と最上級生になる意気込みを述べた。長谷川校長は卒業間近の6年生に「一生に一度しかない小学校生活を悔いのないよう過ごしてほしい」と呼び掛けた。

 7日の実施は同町と松崎町、西伊豆町。下田市と河津町、東伊豆町は8日に行う。

 【写説】全校を前に3学期の目標を話す代表児童たち=南伊豆町の南中小