試合形式で楽しくボールを追いかける園児たち=南伊豆町の南伊豆認定こども園

 南伊豆町立南伊豆認定こども園で8日、プロサッカーJ3・アスルクラロ沼津のコーチを招いたサッカー教室が行われた。冬晴れの下のグラウンドで5歳児クラスの30人が、楽しくボールを追いかけた。

 渡辺健コーチが「体を動かすのが好きな人」と呼び掛けると、園児が「はーい」と元気に応えて活動を始めた。渡辺コーチはドリブルのこつを「ボールを離さないこと」と語り、全員でドリブルしながらだるまさんが転んだをしてボールに親しんだ。

 模擬試合ではうっかり手でボールを運んでしまう園児もいたがゴールを目指して駆け回った。冨田芽衣さんは「お兄ちゃんがサッカーをやってるから一緒にやる。テレビで見るような選手になりたい」と話した。

 日本サッカー協会主催、県サッカー協会主管の巡回教室として開かれた。

 【写説】試合形式で楽しくボールを追いかける園児たち=南伊豆町の南伊豆認定こども園