たる酒の鏡開きをする(左から)森県議、大野会長、岡部町長=南伊豆町湊の休暇村南伊豆

 南伊豆町の新春賀詞交歓会(町産業団体連絡協議会主催)が8日夜、湊の休暇村南伊豆で開かれた。町幹部や商工会、観光協会の役員ら102人が一堂に会し新年を祝った。

 協議会長の大野浩典商工会長は4月1日の石廊崎オーシャンパーク開園に触れ「長い観光低迷を打破するものだ。民間が魂を入れ必ず成功に導きたい」とあいさつした。

 岡部克仁町長や森竹治郎県議らが祝辞を述べ、JA伊豆太陽の進士克馬組合長の発声で乾杯、伊豆漁協の佐藤泰一組合長の発声で万歳三唱した。商工会が開発した純米吟醸酒「古里凱旋・身上起(ふるさとがいせん・しんしょうおこし)」のたる酒の鏡開きも行った。

 【写説】たる酒の鏡開きをする(左から)森県議、大野会長、岡部町長=南伊豆町湊の休暇村南伊豆