福井市長の点検を受ける消防署員たち=下田市六丁目の下田消防庁舎

 賀茂5市町で構成する下田地区消防組合は10日、年始の管理者特別点検を下田市六丁目の下田消防庁舎で実施した。管内4消防署・分署の職員約90人が管理者・福井祐輔市長の点検を受けて、地域の防火・防災に対する意識を高めた。

 福井市長が服装や装備、消防手帳を確認した後、日ごろの任務に対する感謝と敬意を表明。災害発生時に一番頼りになる存在が消防署員であることを強調し「いかなる任務にも対応できるよう技術を磨き、さまざまなケースを想定して対処法を研究してほしい」と呼び掛けた。

 点検後、「ハラスメントのない職場環境を目指して」と題した研修会も開かれた。

 【写説】福井市長の点検を受ける消防署員たち=下田市六丁目の下田消防庁舎