園児や教員のため茶をたてる長谷川さん=西伊豆町の賀茂幼稚園

 ヨットで全国各地を回り、寄港先で茶道教室や茶会を開いている長谷川宗水(本名・秀明)さん(64)=秋田県=が西伊豆町安良里に寄港している。21日に町立賀茂幼稚園で教室を開き、年長児5人と教員に茶をたてて振る舞った。

 長谷川さんは茶道の裏千家で38年間学び、講師の資格を有している。2020年10月から「カタマランヨットで世界周游 茶点の旅」を計画していて、現在は予行練習として横浜を出発し日本各地を回っている。寄港地の幼稚園や施設などで教室を開き、会場がなければ港などにいる人に茶をたてるという。

 同幼稚園では、茶室に見立てた会場で、静かに茶を立てた。園児たちは出された菓子を食べながら茶が出てくるのを待った。茶を飲み「おいしい」という園児もいれば、「苦い」と渋い顔をする園児もいた。

 長谷川さんは「お茶がおいしかった、お菓子がおいしかったという園児たちのちょっとした思い出になってくれればうれしい」と話した。

 長谷川さんは24日朝まで町内に滞在し、その後清水港へと向かうという。

 【写説】園児や教員のため茶をたてる長谷川さん=西伊豆町の賀茂幼稚園