丁寧に茶を差し出す園児=西伊豆町の賀茂幼稚園

 西伊豆町立賀茂幼稚園は22日、地域住民や保護者を招き茶会を開いた。年長児5人が美しい所作で茶と菓子を提供し、もてなした。

 同園では「静」をテーマにした煎茶教室を開いている。園児が心を静め、日本の伝統文化を体験する学習で、茶会は地域住民への感謝と学習の成果の披露として毎年行っている。

 安良里喜楽会の会員や園評価委員、保護者ら12人を招いた。園児たちは歩き方や座り方、お辞儀など、一つ一つの動作に気を付けながら教員が用意した茶と菓子を丁寧に差し出した。鈴木梨花ちゃんは「お茶を飲んでもらえてうれしかった」と話した。

 同園は本年度末で閉園となるため、最後の茶会となった。同会の長島清子会長は「園児たちが立派に成長した姿を見せていただいた。今回で最後と思うと寂しい」と話した。

 【写説】丁寧に茶を差し出す園児=西伊豆町の賀茂幼稚園