一斉にスタートした小学校高学年の出場者=南伊豆町の青野川ふるさと公園

 ■男女、距離別に9部門

 南伊豆町の「第26回青野川ふれあいマラソン」(町、町教育委員会主催)が3日、下賀茂の青野川ふるさと公園を発着地に開かれた。桜が咲き始めた堤防の並木を、幼児から高齢者まで375人が駆け抜けた。

 男女や距離別の9部門があり、早春の並木を走れるとあって近年は県外の参加者が増えている。表彰なしのファミリーコース(1・25キロ)は下田市の山下新平君・高充さん親子がトップでゴールした。新平君は「苦しくなかった。楽しく走れた」と話した。

 各部門1位は次の通り。2位以下の入賞者は後日掲載する。

 小学校低学年(1・25キロ)男子 黒田悠斗(仁科小)4分53秒▽同女子 甲賀由都(掛川市桜木小)5分12秒▽同高学年(2キロ)男子 本多巧樹(裾野市富岡第二小)7分28秒▽同女子 高橋夢花(下田小)7分40秒▽中学(3キロ)男子 佐藤匠瑛(下田中)9分58秒▽同女子 本多由佳(裾野市富岡中)11分18秒▽一般(5キロ)男子 鈴木勝弓(下田市)15分50秒▽同女子 大屋直子(南伊豆町)22分12秒

 【写説】一斉にスタートした小学校高学年の出場者=南伊豆町の青野川ふるさと公園