打楽器を鳴らして音遊びを楽しむ参加者=下田市地域子育て支援センター

 下田市地域子育て支援センターで8日、イベント「楽しい音あそび」が開かれた。市内の未就学児とその保護者ら33人が参加した。

 市立下田中吹奏楽部顧問の渡辺柳一教諭が協力し、キーボードやトランペットを披露。参加者は、渡辺教諭が演奏するアニメのテーマ曲に合わせて、タンバリンやウッドブロックを打ち鳴らし、手をたたくなどして楽しんだ。

 柿崎の後藤朗子さん(30代)は「長男も楽しんでいた。音楽に触れることがあまりないので良い時間だった」と喜んだ。

 【写説】打楽器を鳴らして音遊びを楽しむ参加者=下田市地域子育て支援センター