「365日の紙飛行機」に合わせてかわいらしく踊る子どもたち=南伊豆町の武道館

 南伊豆町の子育て支援サークル・みなみのキッズ(高橋朋子代表)は18日、コンテンポラリーダンス教室の発表会を同町の武道館で開いた。幼児から小学生の15人が、昨年5月から練習してきたかわいらしい踊りを披露した。

 ドレスなどの衣装を身にまとい2組に分かれ、CMソングなど2曲を踊った。南中小4年の山本啓太君は赤い上着と黄色いズボンを着込み、「リンダリンダ」に合わせて跳んだり跳ねたりした。「踊りの最初で声を出すところから全力でやれた」と話した。

 コンテンポラリーダンスはクラシックバレエを基にした創作性のある踊りで、下田市の宮川幸子さんが指導した。

 【写説】「365日の紙飛行機」に合わせてかわいらしく踊る子どもたち=南伊豆町の武道館