ボールプールで遊ぶ子どもたち=下田市外ケ岡の道の駅・開国下田みなと

 下田子育て支援ネットワーク(事務局・下田市統合政策課)は23日、「下田わくわくパーク『これば!』」を外ケ岡の道の駅・開国下田みなとで開催した。子どもの遊び場を設けてフリーマーケットを開いたほか、調理や医療などの専門学校について知ることができる特別無料体験企画も実施。大勢の家族連れが来場し、充実した時間を過ごした。

 子どもたちは鉄道玩具や滑り台、ボールプール、ミニカーなどの遊具で思う存分遊び回った。保護者らはフリーマーケットの会場に足を運び、中古の子ども用衣類やおもちゃ、菓子やパンなどを買い求めた。

 子ども3人と参加した六丁目の30代女性は「(さまざまなイベントが)1カ所で行われているので、親も子もすごく助かる」と喜んだ。

 専門学校の無料体験コーナーでは、クリームなどでコーティングしたクッキー作りやネイル、灸や針の体験が行われた。

 【写説】ボールプールで遊ぶ子どもたち=下田市外ケ岡の道の駅・開国下田みなと