満開の桜と菜の花の中を駆け抜けるランナー=南伊豆町下賀茂

 ■撮影、コスプレ楽しむ

 南伊豆町の第3回「みちくさ夜桜マラソン」(実行委員会主催)が23日、下賀茂の青野川沿いで行われた。風がなく桜も満開で、例年にない最高の状態となった。430人が出走しライトアップされた花を楽しんだ。

 銀の湯会館−加畑橋間(2・5キロ)を周回するコースで5、10、20キロの3部門に分かれ駆け抜けた。競技性がないため表彰はなく、走者はのんびり写真を撮ったりコスプレをしたりと楽しんだ。

 県外の宿泊を伴う走者が多かった。岐阜市のマラソンサークル「ぎふ長良川走ろう会」は毎年参加し今年は7人が走った。

 参加最年長の伊藤栄一さん(80)は「今年は桜も天気も最高。来年も走るよ」と話した。

 【写説】満開の桜と菜の花の中を駆け抜けるランナー=南伊豆町下賀茂