お話に合わせて扉をたたく動きをする子どもたち=下田市吉佐美のみくらの里

 ■音楽に合わせ一緒に遊ぶ 

下田市吉佐美のみくら保育園=梓友会(川島優幸理事長)運営=は28日、一般の親子を招いて子育てイベントを初開催した。地域貢献の一環で、11人の一般の子どもと12人の園児が音楽に合わせた遊びを楽しんだ。

 園に隣接する介護老人福祉施設みくらの里で行った。保育士が「地域の子育てを応援していく」とあいさつ。リトミックという音楽教育の手法を使って、子どもたちと手遊びをしたり走ったりした。

 同園は2017年に開園し、梓友会職員だけでなく一般の子どもも受け入れている。今後継続的に一般向けのイベントを催していくという。

 【写説】お話に合わせて扉をたたく動きをする子どもたち=下田市吉佐美のみくらの里