狙いを定めてボールを投げる参加者=西伊豆町健康増進センター

 ■銀メダリスト杉村さん ビデオレターで祝辞

 西伊豆町のNPO法人みんなの家は10日、町健康増進センターで第1回西伊豆ボッチャ大会を開いた。町内外の16チーム、60人以上が参加し、和気あいあいと競技を楽しんだ。

 誰もが楽しめるスポーツを通じた交流と、障害者への理解を深めてもらうことを目指して開いた。シニアクラブや職場の仲間、家族などでつくるチームが参加し、予選リーグと決勝トーナメントで競った。

 開会式で、同施設の実行委員長、奥田真美さんは「さまざまな人が一堂に会し、一緒に楽しむ良い機会としてほしい」と呼び掛けた。祝辞としてリオデジャネイロ・パラリンピック銀メダリスト杉村英孝さん(伊東市)からのビデオレターを披露した。

 参加者の中には初めてプレーする人が多く、ジャックボール(目標球)に球を近づけることに大苦戦。「これは思ったより難しい」「どう投げればいいのか分からない」と悔しがる声も聞かれた。

結果は後日掲載

 【写説】狙いを定めてボールを投げる参加者=西伊豆町健康増進センター