紙吹雪を舞わせ、園に別れを告げる園児と教員=西伊豆町立賀茂幼稚園

 本年度末で閉園となる西伊豆町立賀茂幼稚園は14日、地域住民らを招き同園で閉園式を開いた。園児14人と教員、町職員、関係者ら約100人が出席し、園との別れを惜しんだ。

 星野浄晋町長のあいさつに続き、須田理栄子園長が保護者や地域住民へ感謝を伝え、「これまでの感謝の気持ちと思い出を胸に新しい日々を過ごしていく」と話した。新たな環境での生活を迎える園児に「夢と希望を持って羽ばたいてください」と呼び掛けた。

 園児と教員はともにお別れの歌で「さよならぼくたちのようちえん」を歌った。式後は園庭でも園児たちが地域住民への感謝を込めて同歌をアレンジして披露。最後は紙吹雪を舞わせて園に別れを告げた。

 同園は安良里幼稚園、宇久須幼稚園が統合し、2001年4月に開園した。これまで265人の卒園生を見送ってきた。園児が最も多い時は63人だった。

 町が進める学校再編の第1弾として賀茂幼稚園は伊豆海認定こども園と統合される。

 【写説】紙吹雪を舞わせ、園に別れを告げる園児と教員=西伊豆町の賀茂幼稚園