県教育委員会が20日に内示した2018年度末教員異動で、賀茂地区の小中学校は7校で校長、13校で教頭が交代し、19校で校長異動があった前年度と比べて小規模な人事となった。

 校長級は、黒田英津子・河津西小校長が河津南小、竹内信子・稲梓小校長が河津西小、川合信子・河津南小校長が浜崎小、佐藤知佐子・浜崎小校長が朝日小に配置換えとなる。下田中は休職中の山本雅彦校長に代わり山田貞己・静東教育事務所長が校長に就く。また礒崎真紀子・稲生沢小教頭が稲梓小、佐藤武徳・稲取高教頭が賀茂中の校長に昇任して就く。

 賀茂地区外へは、太田和夫・朝日小校長が熱海市立桃山小、佐々木直行・賀茂中校長が御殿場市立朝日小に異動。野口真樹也・稲梓中教頭が富士宮稲子小校長、稲生沢中の石田金也教頭が熱海高校長に昇任する。校長の退職者はいない。

 教頭級は、熱川小に鈴木康史・下田小教頭、下田小に桑原光・稲取小教頭、白浜小に佐藤泰志・熱川小教頭、南中小に岩谷秀仁・南伊豆東小教頭、南伊豆東小に土屋有一・仁科小教頭、松崎小に山田佑樹・南伊豆中教頭、仁科小に石田英雄・南中小教頭が異動。稲取中に内山義仁・白浜小教頭、稲生沢中に山本文弥・稲取中教頭、南伊豆中に板垣宏行・松崎小教頭が移る。

 昇任人事では、金指博文・熱川小教諭が稲取小、鈴木ゆきみ・松崎小教諭が稲生沢小、南伊豆町教育委員会の長友信也・指導主事が稲梓中の教頭になる。