細野高原で山菜狩りを楽しむ稲取保育園児たち=東伊豆町稲取

 ■ワラビ、ゼンマイ採り放題

 東伊豆町稲取、細野高原で山菜狩り園(稲取地区特別財産運営委員会主催)が13日、今年もオープンする。11日は招待された稲取保育園児44人が一足早く楽しんだ。

 約90ヘクタール(東京ドーム19個分)の広さを誇り、ワラビとゼンマイが採り放題のイベント。今年は2月16日に山焼きを行い、生育は例年並みで良好という。3年前から鶏ふん肥料を園内道路沿いにまき成長を促している。最盛期は下旬ごろとみられている。

 園児たちは「あったよー」「いっぱい採った」などと歓声を上げながら10センチ前後のワラビなどを次々と採って袋に入れ、自宅に持ち帰った。

 開園は5月6日まで午前8時~午後3時、雨天中止。入山料は▽一般=大人500円、小学生200円▽町内居住者=大人200円、小学生無料▽町内宿泊者=大人300円、小学生100円―。問い合わせは町観光協会〈電0557(95)0700〉へ。

 【写説】細野高原で山菜狩りを楽しむ稲取保育園児たち=東伊豆町稲取