インタビューする新入社員たち(中央奥は佐藤さん)=西伊豆町の旧賀茂幼稚園

 西伊豆町は本年度、東京都の企業と連携し、旧賀茂幼稚園舎をサテライトオフィスとした起業支援事業をスタートした。23日、第1回目となる地域おこし協力隊員と元隊員へのインタビューワークを行った。

 ディー・サインの子会社で経営コンサルタントなどを手掛けるアンド・ワンと連携した事業で、両会社の社長佐藤浩也さん(52)は同町安良里出身。町とアンド・ワンは町内で起業を目指す人の相談を受けたり、アドバイスしたりするなど総合的な支援に取り組む。

 同日はディー・サインの新入社員研修も兼ねて実施し、隊員らに「隊員になる前は何をしていたか」「現在はどのような生活を送っているか」「隊員になったきっかけは」などと質問し、回答を得ることで隊員らの背景や活動内容について理解を深めた。今後は月に1回程度の講座などを開き、隊員らへの支援を継続する。内容によってはオープン講座にするという。

 佐藤さんは「地元に恩返しをしたい」と活動への意欲を語る。「町で起業し、生活できるだけの収入を得られる可能性があれば『やってみようかな』と思ってもらえる。そのきっかけを提供していきたい」と話した。

 しばらくは、サテライトオフィスへの常駐はしないという。

 【写説】インタビューする新入社員たち(中央奥は佐藤さん)=西伊豆町の旧賀茂幼稚園