龍宮窟のでき方を説明する青木さん(左手奥)=下田市田牛の龍宮窟

 伊豆半島ジオガイド協会(仲田慶枝会長)は25日、女優吉永小百合さんが出演するJR東日本のCMの影響でガイド依頼の多い下田市内の人気スポットを案内するための「スポットガイド研修会」を開いた。伊豆半島全域から訪れたガイド18人が、龍宮窟、爪木崎、恵比須島の3カ所の特徴やガイドする上での注意点を学んだ。

 下田市田牛の龍宮窟の説明は南伊豆エリア担当の青木真由里さんが行った。龍宮窟について、波によって削られた「海食洞」であること、二つの洞窟が崩れてハート形になったことなどを説明した。ほかに、写真スポットや道幅、足場など案内する上での注意点も話した。参加者は質問を交えながら知識を深めた。

 同エリア長の斉藤武さんは「三つのスポットは最近問い合わせも多い。研修を通じて全域の人に案内できるようになってほしい」と話した。

 同協会は10連休ツアーを開くほか、4~6月の全土・日曜日にガイド依頼も受けている。同エリアでは6月20~30日は毎日、龍宮窟、石廊崎、爪木崎を案内する。

 【写説】龍宮窟のでき方を説明する青木さん(左手奥)=下田市田牛の龍宮窟