優勝した男子バレー部のメンバー=下田高

 ■28校参加

 下田高男子バレー部はこのほど、日本大三島高などで開かれた県東部高校春季バレーボール選手権大会(県東部バレーボール協会主催)に出場し優勝した。

 大会は28校が参加し、2、3校ずつの予選リーグと決勝トーナメントで争った。下田は予選で知徳、裾野に大差を付けて決勝トーナメントに進んだ。1試合目は動きが固かったものの勝利を収めた。2試合目にライバルの御殿場南と対戦。一人一人の個性を生かしたプレーで1セット目25−19、2セット目25−21で競り勝つと決勝でもそのままの勢いで稲取を圧倒し、優勝した。

 主将の鈴木新大君(3年)は「課題だったブロックやスパイクを磨いて臨んだ。レシーブを強化し、高校総体県大会で優勝したい」と抱負を述べた。

 高校総体予選は連休明けから。

 【写説】優勝した男子バレー部のメンバー=下田高