松崎町議会は26日、改選後初の臨時会を開き、議会人事を決めた。議長に3期目の藤井要氏(68)、副議長に2期目の渡辺文彦氏(65)を選出した。

 正副議長選は無記名投票で行った。議長選は藤井氏7票、土屋清武氏1票、副議長選は渡辺氏7票、鈴木茂孝氏1票だった。

 就任あいさつで藤井新議長は「今回の町議選は悪い意味で松崎町が宣伝されるものとなった。新たな議会で新しい町をPRする」、渡辺新副議長は「人口減少で活力を失っている町に、活力を取り戻すため努力していく」と話した。

 各委員会構成などは次の通り。

 総務常任委員会 高柳孝博(委員長)深沢守(副委員長)田中道源、鈴木茂孝、小林克己、渡辺文彦、土屋清武、藤井要▽監査委員 土屋清武▽西豆衛生プラント組合議会議員 鈴木茂孝、深沢守、土屋清武▽下田地区消防組合議会議員 小林克己、高柳孝博▽下田メディカルセンター組合議会議員 田中道源、渡辺文彦

 正副議長の略歴

 藤井 要氏(ふじい・かなめ)68 無所属(3) 農業 前副議長 元JA伊豆太陽事業開発部長 松崎高卒 那賀

 渡辺 文彦氏(わたなべ・ふみひこ)65 無所属(2) 仕出し総菜店経営 前総務常任委員会副委員長 立命館大卒 岩科北側