5月1日に開設する婚姻特設ブースのイメージ写真=下田市役所(モデルは市職員)

 ■「令和元年5月1日」

 下田市は新元号初日の5月1日、婚姻届を提出したカップル用の写真ブースを開設し、撮影した写真をプレゼントする。ブースの開設時間は午前9時~午後4時半。

 写真ブースは、下田市のバックパネルを背景に「Happy〓Wedding」、手前に「令和元年5月1日」の文字を入れ、花籠を飾る。

 市によると、5月1日に婚姻届を提出したいという問い合わせが4、5件あるという。2000年1月1日には6組が婚姻届を提出している。

 婚姻届には、身分証明書が必要。当日は婚姻届以外の戸籍届書も受け付ける。特設窓口は開設せず、通常の日直が受理する。カメラを持参すれば撮影サービスも行う。

 【写説】5月1日に開設する婚姻特設ブースのイメージ写真=下田市役所(モデルは市職員)

 ※〓はハート(白)