作者の藤井さんと「四季の花」をテーマとした作品=道の駅・開国下田みなと

 下田市碁石が浜に住む絵画愛好家の藤井幸子さんの絵画展「四季の花」が27日、下田市外ケ岡の道の駅・開国下田みなとで始まった。

 ストレリチア、アジサイ、ユリなど花瓶に生けた花の写生や、にぎやかな花見の風景など約30点を出展した。大好きなネコの絵も数点並ぶ。

 藤井さんは「花とネコの絵が好きで、今回は花を中心に展示しました。四季の花々の美しさを感じてほしい」と話している。

 5月1日までの午前9時~午後5時(最終日は午後4時まで)。

 【写説】作者の藤井さんと「四季の花」をテーマとした作品=道の駅・開国下田みなと