改元記念の特別運行で95人を乗せ下田に到着した「なごみ(和)」=下田市の伊豆急下田駅

 ■東京―伊豆急下田運行

 平成から令和への改元を記念し4月30日と5月1日、東京駅―伊豆急下田駅間でJR東日本が特別列車を運行している。皇室のお召し列車に使われるE655系「なごみ(和)」による団体旅行で、30日には95人を乗せ下田市の下田駅に到着した。

 なごみは皇族が乗る特別車両を加えお召し列車になるほか、通常時は特別車両を外しツアーで運行される。今回は「ありがとう平成 祝令和」をテーマに静岡ディスティネーションキャンペーンの一環で開催された。

 ホームでは観光関係者約15人が横断幕を手に出迎えた。乗車した東京都の10代男性は「初めて乗ったが、豪華な内装で時間を感じなかった。伊豆南端の石廊崎を見に行くのが楽しみ」と話した。

 宿泊客は伊豆市土肥地区に泊まり、1日夕方に再びなごみで熱海駅から帰路に就く。

 【写説】改元記念の特別運行で95人を乗せ下田に到着した「なごみ(和)」=下田市の伊豆急下田駅