廃物を利用した立体、コラージュなどが並ぶ個展=東伊豆町大川のヒロ画廊伊豆大川

 ■あすレセプション

 東伊豆町大川のヒロ画廊伊豆大川で1日、前衛芸術家清水晃さん(さいたま市)の個展「ブリリアント・ダークネス」が開幕した。1960年代から現代に至る立体、コラージュ、絵画約40点を披露している。

 清水さんは、廃物を利用した表現による「反芸術」活動に登場した一人。生死の緊張感とエネルギーを作品から感じさせるという。各地の美術館で個展を開いているが、伊豆地区では初めて。60年代に読売アンデパンダン展で発表したインスタレーション(展示空間を使った立体作品)も再現している。

 3日午後4時から清水さんを囲んでレセプションを行う。入場無料で6日まで無休、以降は26日まで金―月曜日に開場する。時間は正午~午後5時。問い合わせは同画廊〈電03(3574)0545〉へ。

 【写説】廃物を利用した立体、コラージュなどが並ぶ個展=東伊豆町大川のヒロ画廊伊豆大川