旬を迎えたニューサマーオレンジをほおばる子どもと生産者=東伊豆町稲取

 ■おいしさPR

 旬を迎えたニューサマーオレンジをPRしようとJA伊豆太陽ニューサマー部会(内山国治部会長)はこのほど、東伊豆町稲取の漁港直売所「こらっしぇ」で試食会を開いた。8キロをむいて観光客に振る舞った。

 JAでは4月21日に今季初出荷があり、5月上旬の今が最盛期。本年度は表年で、前年度比1・6倍の200トンの出荷を見込む。

 内山部会長は「ここ1、2年は安定した味をこの季節に届けられている」とし「5月下旬にかけておいしさのピークを迎える」と自信を見せた。

 【写説】旬を迎えたニューサマーオレンジをほおばる子どもと生産者=東伊豆町稲取