日馬会長(右)から表彰される優良従業員=東伊豆町奈良本の熱川プリンスホテル

 東伊豆町の熱川温泉観光協会(日馬哲也会長)は8日、奈良本の熱川プリンスホテルで2019年度総会を開いた。事業計画を承認、優良従業員5人を表彰した。

 事業計画は▽同温泉しおかぜ広場整備推進への検討・研究▽同温泉マスコット「どうかん先生」を生かした宣伝▽静岡デスティネーションキャンペーン(DC)のイベント展開▽桜並木への新たな植樹協議―などを挙げた。

 日馬会長はあいさつで「昨年夏に台風で倒壊した海の家は再開に向け町や県下田土木事務所と検討している」と述べた。

 表彰された優良従業員は次の人たち。

 松本典子(熱川温泉粋光)山村吉幸、鳥沢正子(熱川大和館)山田国裕、馮鵑(熱川プリンスホテル)

 【写説】日馬会長(右)から表彰される優良従業員=東伊豆町奈良本の熱川プリンスホテル