石島会長(左)から観光特別表彰を受ける荒武さん=東伊豆町役場

 ■荒武さんに特別表彰

 東伊豆町観光協会(石島専吉会長)は17日、町役場研修室で2019年度総会を開いた。インバウンド(訪日外国人旅行者)誘致推進などの重要事業計画を決め、荒武優希さんに観光特別表彰を贈った。

 石島会長はあいさつで「春夏に比べ集客が少ない秋の観光宣伝に力を入れていく。商工会と協力しての町づくりも進めていきたい」と意欲を示した。

 インバウンド誘客は秋の台湾での物産展などを予定している。重要事業計画は他に▽会員制交流サイト(SNS)を活用した地域宣伝と宿泊誘致▽観光プロモーション(インターネット旅行代理店など)との連携事業推進▽秋の誘客イベントをはじめ新ブランド開発―などとした。

 予算は前年度比130万円増の6730万円。主な支出は誘客宣伝事業費4165万円で115万円増えた。

 特別表彰は、3月まで3年間、町地域おこし協力隊として空き家対策業務や観光PR、若者交流事業など多岐にわたる積極的な活動で観光経済振興への貢献をたたえた。

 【写説】石島会長(左)から観光特別表彰を受ける荒武さん=東伊豆町役場