あじさいテラスカフェまで送迎するトゥクトゥク(左)=下田公園

 ■「満足度上げたい」

 下田市の観光イベント「第49回あじさい祭」(6月1日~30日)で、同市観光協会はタイなどでタクシーに使われる三輪自動車「トゥクトゥク」を利用し、期間中の土・日曜日の朝、無料送迎を行う。群生地まで登った人の満足度が高かったことから、足腰の悪い人にもあじさい園まで足を延ばし、楽しんでもらう。

 運行は土・日曜日の午前7時半~8時半、公園下の駐車場からあじさいテラスカフェ付近までの約250メートル間。6人乗りで利用者があれば随時運行するという。

 トゥクトゥクはマリンスポーツを中心とした観光業アクアマリンクラブがあじさい祭や観光PRの協力のため、無償で提供する。運転手は移動販売業「WA」の木村恭瓶さんが務める。

 同協会所属の地域おこし協力隊向原一平さんは「観光協会としては上まで行ってもらうことが一番大事。満足度をさらに上げたい」と話した。

 2017年度の調査では「大変満足」と答えた人は37%で、理由として頂上まで登ったことを挙げた。18年度、あじさいテラスカフェの新設で群生地への誘客を図ったところ、満足度が1割高かったという。

 【写説】あじさいテラスカフェまで送迎するトゥクトゥク(左)=下田公園