待望のシーズンを迎え、アユ釣りを楽しむ釣り人=下田市河内の高根橋付近

 賀茂地区の4河川(稲生沢川、那賀川、岩科川、仁科川)で1日、アユ釣りが解禁された。天気に恵まれ、待ちわびた太公望が早朝から繰り出した。

 下田市の稲生沢川では、中流域を中心に釣り人の姿が目立った。高根橋付近でさおを構えていた東京都港区の小川清さん(83)は、夜明けから約3時間で6匹の釣果。10年以上毎年来ているといい「昔は40~50匹釣れたが、ここ数年は良くない。でも今年初めてなので、これで一杯(飲むの)が楽しみ」と笑顔を見せた。

 稲生沢川非出資漁協によると、釣り人は午前9時現在で例年より少なめの約60人。お吉ケ淵付近で午前7時半までに16匹釣り上げた人もいるが、型は全体的に小ぶり、上流域へのそ上はまだ少ないという。

 河津川と白田川の解禁は2日。

 【写説】待望のシーズンを迎え、アユ釣りを楽しむ釣り人=下田市河内の高根橋付近