歯科指導を受ける子ども=下田市外ケ岡の道の駅・開国下田みなと

 賀茂歯科医師会(平野信之会長)は2日、恒例の「歯っぴースマイルフェスティバル」を下田市外ケ岡の道の駅・開国下田みなとで開いた。歯と口の健康週間(4~10日)に合わせたイベントで約200人が訪れ、歯科指導やポスター展を繰り広げた。

 歯磨き教室では歯科衛生士が歯の染め出し検査を行い、正しい歯磨きのやり方を指導した。参加は子どもが多く、ピンク色に染まった歯の隙間や根元を効果的に磨く方法を丁寧に教えた。市内の1年生の女の子は「(磨いてもらい)気持ちよかった」と話した。

 歯ブラシや歯磨き粉の無料配布、スタンプラリーなどもあった。

 【写説】歯科指導を受ける子ども=下田市外ケ岡の道の駅・開国下田みなと