6月の青空の下で気合を入れる児童たち=南伊豆町の南伊豆東小(提供写真)

 ■熱中症対策で変更

 南伊豆町は本年度、町内3小学校の運動会を1学期に移した。熱中症対策と陸上記録会廃止によるもので比較的涼しい天候の下、8日までに全校で日程を終えた。

 従来の運動会は2学期開催で残暑の厳しい9月に練習していた。5月下旬には3校合同陸上記録会が4年生以上を対象にあり、1学期に運動会を開催する場合と日程が重なっていた。

 町では本年度、児童数減少により教育効果が減退したとして記録会を廃止。熱中症対策も兼ね運動会をずらした。佐野薫教育長は「9月に比べ温度が3度ほど低い。2学期に集中して授業に臨めるメリットもある」と語る。

 南中小は1日、南伊豆東小と南上小は8日に行った。昨年設置したエアコンも稼働し、救護室や昼休憩で涼しく過ごせるようにした。1年生の子どものいる30代の父親は「入学してすぐ練習で慣れるのが大変と思ったが、楽しくやれていた。なにより暑くなくて良かった」と話した。賀茂地区の他市町はすでにほとんどが1学期に開催している。

 【写説】6月の青空の下で気合を入れる児童たち=南伊豆町の南伊豆東小(提供写真)