ホースを伸ばし放水する選手たち=松崎町総合グラウンド

 ■小型は西伊豆町優勝

 賀茂地区6市町の消防団が技を競う2年に1度の「県消防協会賀茂支部消防操法大会」が9日、松崎町総合グラウンドで開かれた。ポンプ車操法は東伊豆町、小型ポンプ操法は西伊豆町がそれぞれ優勝した。

 消火行動の素早さや規律を競う大会。開会式で賀茂支部長の西田竹郎・下田市消防団長は「訓練に協力してくれた団員、指導員の思いとともに、これまでの成果を存分に発揮してほしい」と激励。選手は応援に集まった団員、市町長、家族ら約600人の前できびきびとした行動を披露。指揮者の号令でホースを延長し放水した。

 優勝を除く結果と個人賞は次の通り。

 【ポンプ車】(2)下田市(3)南伊豆町▽個人賞 指揮者 鈴木勝己(南伊豆町)1番員 赤尾聖也(東伊豆町)2番員 加藤優貴(同)3番員 土屋友樹(河津町)4番員 矢谷慶隆(松崎町)

 【小型ポンプ】(2)河津町(3)南伊豆町▽個人賞 指揮者 堤淳次(西伊豆町)1番員 相馬永吾(河津町)2番員 鳥沢公高(同)3番員 堤成弘(西伊豆町)

 【写説】ホースを伸ばし放水する選手たち=松崎町総合グラウンド