はつらつとフラを披露する子どもたち=長浜海浜公園

 熱海市の長浜海浜公園で29日、特設市に合わせて「南熱海ケイキフラフェスティバル・プレステージショー」(実行委員会主催)が催された。地元のフラ・グループ「南熱海ロングビーチガールズ」のメンバーらが華やかな踊りを披露し、来場者の目を引き付けた。

 7月9日の同フェスのプレイベントとして企画し、3歳から小学5年生までのメンバー約30人と父母らが出演した。

 子どもたちはタヒチアンダンスの「オテア」や、竹の楽器プイリを手にした「クウホア」などを踊った。土屋晴花さん(多賀小4年)は「ちょっと緊張したけれど、楽しく踊れた」と満足そうな笑顔を見せた。

 特設市では、イカメンチや干物、ラーメンといった飲食物の販売と、農産物の直売、フリーマーケットを実施し、買い物や品定めを楽しむ行楽客でにぎわった。

 大型連休中の30日と5月3~7日も特設市を開催する。主催の多賀観光協会は「今年は天気にも恵まれそうなので、特に後半の人出に期待したい」と話した。

 【写説】はつらつとフラを披露する子どもたち=長浜海浜公園