選手宣誓する八王子水泳愛好会の東さん=市役所

 ■30チームが出場

 熱海市の初島−熱海サンビーチ間、約12キロのコースで開かれる第70回初島・熱海間団体競泳大会(市主催、NPO法人市体育協会主管)の開会式が大会前日の3日、市役所で開かれた。出場する30チームの選手らが顔をそろえ、大会に向けて意欲を高めた。

 開会式で、大会参与の森本要副市長は「70回という節目の年。天候も皆さんのコンディションも万全で行われることを願う」とあいさつした。続いて昨年優勝の八王子水泳愛好会(東京)の東翔さんが「初島、熱海サンビーチ間を力を合わせて泳ぎ切ることを誓う」と選手宣誓した。

 競技は初島港を正午にスタートする。各チーム泳者3人で、4時間以内のゴールを目指す。過去の大会ではトップチームはおよそ2、3時間でゴールしている。表彰式は午後4時15分(予定)からムーンテラスで開く。

 【写説】選手宣誓する八王子水泳愛好会の東さん=市役所