買い求めた料理の説明を受ける家族連れ=長浜海浜公園

 熱海市の長浜海浜公園で25日から、「南熱海お宿グルメフェスタ~秋の収穫祭」(南熱海網代温泉旅館協同組合主催)が開かれている。加盟の4軒が旬の食材を使った自慢の料理を提供し、来場者に食の魅力をアピールしている。26日まで。

 大成館は「自家製スモークサーモンの菊花棒寿司(ずし)」、平鶴は「きのこたっぷりとろみ揚げ蕎麦(そば)」、みやこ荘は「アキの海鮮炊き込みご飯」、やどかりは「鮭といくらの親子飯」をそれぞれ用意した。

 好天に恵まれた初日、来場者は好みの料理を買い求めて味わった。神奈川県茅ケ崎市から家族で訪れた佐藤賢改さん(46)は「いろいろな店があり、好きな食べ物を選べていい。試食もあって楽しい」と話し、料理に舌鼓を打った。

 イカメンチや焼きハマグリ、芋煮鍋、各種弁当などの販売もある。26日は午前10時~午後3時の開催。問い合わせは同組合〈電0557(68)0140〉へ。

 【写説】買い求めた料理の説明を受ける家族連れ=長浜海浜公園