市街地方向が通行止めとなっている笹尻交差点

 伊豆地区で22日に降った雪の影響で、熱海市内では山間部を中心に3~10センチの積雪があった。23日も残った雪の影響で、主要道路に交通規制が敷かれ、市民らの足に影響が出た。

 県道熱海函南線では午前中から熱海入りする下り線の全面通行止めが続いた。市内を目指し走っていた大型トラック運転手の50代男性は「雪の影響で(配達)時間が遅れている。仕方がないとは分かっているが、主要道路が使えないのは本当に困る」と話した。

 午後4時現在、熱海大仁線のみチェーン規制が続いている。

 【写説】市街地方向が通行止めとなっている笹尻交差点