熱海ビーチクリーン実行委員会(水口武代表)は5月13日、熱海市東海岸町の熱海サンビーチや熱海港などで、海底清掃と陸上のごみ拾いを行う。

 ダイバー参加の海底清掃は、ほかムーンテラス前、親水公園前、熱海堤防内側、ナナハン岸壁などを予定し、水深3メートル以上の海中からごみを集める。陸上は熱海港の埋め立て地や熱海サンビーチから熱海漁港までの海岸線などで行う。

 参加者はスタッフを含め300人を見込む。うちダイバーは150人を想定している。参加者全員に記念品と昼食を用意する。当日は午前8時半から受け付け。9時半に開会式を行い、10時から清掃を開始する。11時半に閉会式を予定する。参加希望者は事前に電話、ファクスで事務局のダイビングサービス熱海〈電0557(82)7285、ファクス(81)1603〉へ申し込む。

 「未来の子どもたちより預かっている海や自然を守る」をテーマに、市民や海岸利用者に環境保護を訴えるのが目的。今年で27回目を迎え、2014年の秋の叙勲では社会奉仕活動の功績で緑綬褒状を受けている。