■抽選会やパンフ配布

 熱海市観光協会は10月6、7の両日、福島県郡山市で開かれる「こおりやま産業博」に出展する。抽選会や観光パンフレットの配布などを通して、熱海のPRに取り組む。

 同産業博は福島県内の商業、工業、観光、福祉などさまざまな分野から205社・団体が一堂に集まる総合展示会。同観光協会は干物やかんきつ類といった熱海の特産品が当たる抽選会を催す。担当者は「郡山の人たちにしっかりと“海の熱海”の魅力を伝え、誘客につなげたい」と話した。

 同観光協会が姉妹提携している郡山市観光協会と磐梯熱海温泉観光協会(同市)との縁がきっかけで、前身のイベントから10年以上参加しているという。