力を込めて綱を引っ張る児童たち=第一小

 熱海市立第一小(大石浩正校長、児童257人)は3日、台風で延期していた運動会を開いた。障害物競走やリレーなど20競技に取り組んだ。

 「今ある力をふりしぼり、優勝の座を勝ち取れ」は、全児童が参加した。空き缶積みと綱引きを行った。綱引きでは掛け声に合わせ、歯を食いしばって綱を引く児童や顔をそらして力を込める児童もいた。

 児童会の「○×クイズ」は児童と保護者が同校にまつわるクイズに挑戦した。クラスに名前が付いている同校ならではの難問もあり、会場は盛り上がった。

 【写説】力を込めて綱を引っ張る児童たち=熱海市の第一小