川底をつつくカルガモの親子=熱海市初川

 10~16日は野鳥保護を通して環境保護の大切さを啓発する愛鳥週間―。熱海市渚町の初川河口では、子育てするカルガモの様子が道行く市民や行楽客を和ませている。

 カルガモはカモ科マガモ属。繁殖期の春から夏にかけ、水辺の草むらや竹やぶなどで営巣する。

 初川河口では2羽の小さなひな鳥が親鳥の後を追って泳いだり、水底をつついたりと元気いっぱい。住民らの注目を集め、「ふわふわしている」「かわいい」と言って写真を撮る人もいる。

 【写説】川底をつつくカルガモの親子=熱海市初川