時折PR会社から電話が掛かってくる。新商品やイベント企画などの情報を提供するので紙面に掲載してほしいという依頼だ。先日も東京の会社から電話が入った

 ▼企画の詳細は前もってファクスで送ったという。ところが、どこかに紛れてしまったようで見当たらない。再送してほしいと依頼したら、担当者が「分かりました。今程[ほど]送ります」―

 ▼この「今程」という言葉が気になった。耳にしたのは初めてだった。「先程送った」「後程送る」なら分かる。「今程送る」というのは、まさに今送るということか。迅速な対応を求められるPR会社ならではの表現なのか。ファクスは程なく届いた

 ▼後日また、「今程」を耳にした。テレビの道路交通情報で、キャスターが「通行止めは今程解除されました」と伝えていた。今程は普通に使われている言葉らしい。広辞苑で調べたら、〈【今程】このほど。近頃。〉とちゃんと載っていた。「今すぐ」ではなく「このほど」の意味で使う言葉だった

 ▼PR会社の担当者の使い方はちょっと間違っていたようだが、「今すぐ対応します」という誠実な姿勢は伝わってきた。もしかすると、いずれはこちらの使い方も認められるようになるのかもしれない。