「日本有数のきれいな砂浜といわれる『舞子の浜』が神戸市にあって、今井浜が昔『伊豆の舞子の浜』と呼ばれていたんだよ」

 ゴルフ愛好者グループ「舞子会」の中村聡会長に会名の由来を聞いた。初代会長の故富岡和彦さんと河津町見高の今井浜でゴルフの練習を始めたのをきっかけに、見高地区のゴルフ好きな人たち4、5人が集まり1970(昭和45)年に会を結成した。

 「練習場所にちなんで名付けたんだ。当時はゴルフ練習場なんてなかったからね。ショートアイアンで素振りした」と振り返った。

 50~80代男性24人が所属、ほぼ毎月の例会コンペに16~20人が参加するが2月だけは開けない。「河津桜まつりで忙しくて」(日)