「景気、安定した成長続く」、「景気拡大傾向」、「経営者、飛躍誓う」−。年明け早々から新聞に景気のよい見出しが並んだ。実感はないが、良い方向に進んでいることだけは間違いなさそうだ。

 2018年の伊豆は元日から穏やかな日が続いている。神社や寺院は家内安全などを願う多くの初詣客でにぎわい、百貨店やスーパーは買い物客で活気にあふれた。宿泊施設や観光施設は年末年始だけでなく、3連休も多かったという関係者の話もあった。

 今年のえとは戌(いぬ)。諸説あるようだが、あるインターネットサイトに「努力が報われ、形になるのが戌年」とあった。観光地・伊豆でも景気回復を実感できる年になることを願いたい。(杉)