冬晴れの空の下で早咲きの梅を眺めながら、温かなうどんや甘酒に舌鼓を打つ。昼時の熱海梅園で、観梅客に交じって飲食するのは至福のひとときだ。出店で働く人たちのてきぱきとした仕事ぶりに触れると、パワーをもらった気分になる

 ▼梅まつりの期間中、イベント広場の近くに熱海市内の飲食団体の加盟店による出店が並ぶ。先日、仲間とテーブルを囲む知人と出くわした。「近くに住んでいてもこんな出店があるのは知らなかった」と語る知人らと「やっぱり花も団子も楽しみたいよね」と意見は一致した

 ▼伊豆最大の花イベント「河津桜まつり」も、華やかなピンク色をした河津桜の美しさに加え、河津川沿いに並ぶ飲食の出店をのぞくのが楽しい。“団子”の充実がまつりの魅了を高めているように思える

 ▼熱海市内では熱海梅園の「梅まつり」に加え、中心市街地で「あたみ桜・糸川桜まつり」が開催されている(2月11日まで)。こちらは飲食の出店が土・日曜日と祝日のみだが、糸川周辺は各種飲食店が充実しているエリアだ

 ▼街の中の桜並木は夜間、ライトアップされる。“早咲き日本一”のあたみ桜は花見時を迎えた。ほろ酔い気分で一足早い夜桜見物としゃれ込むのもまた一興。