森良雄・伊豆市議のブログを巡り2件の審査請求書が提出され、同市議会は政治倫理審査会を設置し議論を重ねている。2件を別々の委員会で審査し、1月31日に開いた第4回で1件は結論が出た

 ▼請求書はバス会社・旅行代理店社長の男性が提出した。市長の台湾出張に関し、公費を使い同行した疑惑があるように書かれたことなどを問題視した。審査会は政治倫理条例違反に該当すると結論付けた

 ▼審査対象議員に対し議長に求める措置は、一番軽い「文書による警告」に決めた。措置は全部で5段階。最も重い議員辞職勧告には「そこまでは」、出席自粛勧告と役職辞任勧告は「当たらない」、謝罪文朗読は「従うとは思えない」などの意見があった

 ▼もう1件は市政批判したブログに「まるで発達障害のようです」「発達障害は視野が狭く先が見えない」の記述があったことを審査している。本人に通知したものの出席しなかったことなどを受け、まだ採決に至っていない。1件目は2度の通知に従わなかったことを「弁解の権利を放棄した」と判断した

 ▼進行に手間取る場面も度々あるが、同市初の政治倫理審査会のため仕方ないことだろう。逆に進行に慣れるほど審査請求が続くようでは困る。