JR伊東駅前のたばこ店でたまに、数字選択式宝くじを買う。店に猫がいて、マークシートに記入している時、気が向くと寄ってくる。なでると体をすり付けてくるところが愛らしい

 ▼もともとは野良猫で、1年ほど前にふらりとやって来て居着いたのだという。「触っても嫌がらないので、お客さんの人気者」と店主が教えてくれた

 ▼静岡市の県立こども病院には、ファシリティドッグ(医療施設犬)としてゴールデンレトリバーの「ヨギ」が常駐している。高度に訓練された犬で、臨床経験のあるハンドラーと共に院内で患者や家族と交流している。「子どもたちの検査や手術に付き添い、不安やストレスを軽減し勇気を与えている」(同病院)

 ▼先日、本紙と紙面交換している両丹日日新聞(本社・京都府福知山市)にちょっと変わった“セラピー犬”の話題が載っていた。市内の高齢者施設で、ソニー製の犬型ロボット「aibo」が利用者の心を癒やしているのだという。〈15年近く飼われていたパグが息を引き取った後に落ち込む利用者を何とかしたいと導入したところ、皆さんに笑顔が戻った〉

 ▼最新のロボットは、それほどよくできているのか。宝くじが当たったら購入を検討してみようか。