同僚の理解、協力を得てこのほど、フランスを旅してきた。海に浮かぶ修道院「モン・サン・ミッシェル」やレオナルド・ダ・ビンチの名画「モナ・リザ」が展示されているルーブル美術館などを訪れ、至福のひとときを過ごした。

 美しい街並みのパリで気になったのが、歩きたばこ。周囲を全く気にせずに吸っていてがっかりした。調べてみると、路上は問題なく、公共の屋内では禁じられているという。古いブログだったが、歩きたばこ、ポイ捨ては“当たり前”という書き込みもあった。

 東京に続く、2024年五輪・パラリンピックはパリ。パリジャン・ジェンヌが世界の人たちをどのように受け入れるのか注目していきたい。(春)