ドラマ「先に生まれただけの僕」第1話のワンシーン=日本テレビ提供

 人気グループ「嵐」の櫻井翔さんが主演する連続ドラマ「先に生まれただけの僕」(日本テレビ系)が14日、スタートする。「龍馬伝」「ガリレオ」などで知られる福田靖さんが脚本を手がけ、「Mother」「ゆとりですがなにか」の水田伸生さんが演出を担当。民間企業が経営し「不採算部門」とされた私立高校を舞台に、ひょんなことから商社マンから校長になることを命じられた主人公が学校改革を目指す姿が描かれる。

 今回櫻井さんは、総合商社・樫松物産で働いていたものの、会社が経営する私立京明館高校へ校長として出向させられる鳴海涼介を演じる。

 また、高校に赴任したばかりの鳴海の言動に反発する社会科教師・真柴ちひろを蒼井優さんが演じるほか、英語科教師・島津智一役で瀬戸康史さん、養護教諭の綾野沙織役で井川遥さん、副校長の柏木文夫役で風間杜夫さん、鳴海の恋人・松原聡子役で多部未華子さん、鳴海を京明館高校へ送り込んだ張本人である樫松物産・専務の加賀谷圭介役で高嶋政伸さんらも出演する。

 第1話は14分拡大。総合商社・樫松物産に勤める鳴海涼介は青森にある子会社に出向し、抜群の営業力で赤字経営を立て直した。ある日、鳴海は東京に戻ってくるように上司に命じられ、やっと本社に戻れると喜んでいたが、次の異動先は高校の校長だった。困惑しつつも会社の決定に従い、校長に就任した鳴海は、副校長の柏木とともに、教員たちとの面談を始めるが……というストーリー。ドラマは14日から毎週土曜午後10時放送。

MANTANWEB