宮本支店長

 「ユネスコ世界ジオパーク認定の時期に赴任したのも何かの縁」

 下田市西本郷出身。県立下田北高(現県立下田高)、国際武道大を卒業し、2003年に入庫。南伊豆、河津、韮山支店長を務め、今春伊豆高原支店長に就任した。同支店の営業エリアは八幡野・富戸を中心とする伊東南地区。市の人口の約25%を占める。宿泊業や観光業などが多い。

 「直接お客さんから見聞きし、事業の強い部分は伸ばし、応援していく。企業に寄り添った営業展開を心掛けている」と話す。「起業・事業者は夢を持ってきている。お客さんの未来予想図の手伝いがしたい」

 下田北高時代は野球部に所属した。休日は中学野球の練習を手伝う。毎週末を野球に費やし「野球以外に趣味はない」とにこやかに話す。「長男が幼い頃も一緒に野球で遊んでいた」とも。49歳。

 【写説】宮本支店長